BCHでトークン発行が可能になる?今後のICOの発展と仮想通貨の未来はどうなるのか

最近は少し・・・仮想通貨市場にとって辛いNEWSが続いていますね・・

ですが、こんな時だからこそ、将来に的に仮想通貨が世に浸透するとお考えのかたはチャンスだと私は思います。

香港の仮想通貨取引所ビットメックスのアーサー・ヘイズCEOもまだ仮想通貨の底ではないと前回の下落の時に言っていたので、予想する人は予想していた結果なので個人的にはまだまだ先は明るいかなってイメージです。

WormholeでBCHのトークンが発行できる?

WormholeがBITBOXによって提供されるサービスになります。

ビットコインキャッシュ(BCH)でイーサリアム(ETH)のERC20で利用できるサービスの基本機能が使用可能なり、新規通貨発行の際になどに利用されていくと予測できます。

簡単に言えば、ICOが散乱しているとき、殆どがイーサリアムのERC20で発行されたトークンでした。

もともとはTRXなどもイーサリアムのERC20トークンで上場し独自のメインネットに移行していますので、今後の新通貨発行の際には大きな変化をもたらしてくれる出来事の一つだと思います。

 

 developer.bitcoin.com 
Bitcoin.com Developer Platform | Wormhole
https://developer.bitcoin.com/wormhole.html

 

いまは仮想通貨業界は不安定な時期だと思いますが、安定する時期が来るときには、いかに下地を作っていれるかがたくさんの仮想通貨にとって必要だと思います。

今だけではなく、いかに世間に浸透できる通貨になるかが、今後の通貨の発展の一つかもしれません。

BTCは価値の保全

BCHは決済通貨

この路線で今後は浸透していくのかな?そんな気も個人的にはします。

そしてBCH支持の最大手、Bitmainの今後の動きも要チェックのような気がします。

Bitmainの動きは少なくとも仮想通貨業界のなんらかの影響を与える組織になるので、Bitmainの発展=ビットコインキャッシュにとって有利な事なのかもしれませんね\(^o^)/

 

応援宜しくおねがいします~\(^o^)/
仮想通貨ランキング
にほんブログ村も参加してるので応援お願いします。 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村