「仮想通貨の父」CFTC会長が2019年に退任を表明!どうなる今後の商品先物取引委員会!?

アメリカでもっとも仮想通貨に好意的であった市場の規制者が2019年の任期で引退すると表明されました。

 CCN 
CFTC Chief aka ‘Cryptodad’ to Retire When Term Expires Next Year
https://www.ccn.com/cftc-chairman-j-christopher-cryptodad-giancarlo-to-retire-after-term-ends-in-2019/
CFTC Chairman J. Christopher Giancarlo, better known to some as "Cryptodad," has confirmed that he will retire after his term expires in 2019.

参照元:ccn

まだ一年以上あるので、それまでにかなりの規制は進んで行くと思いまが・・・仮想通貨に好意的な規制側、あの立場の人がいなくなるというのは寂しいですね。

そしてジアンカルロ・クリストファー会長は多くの規制者が仮想通貨に対して冷たい眼差しを向ける事が一般的である中で、ジアンカルロ・クリストファー会長の仮想通貨に対する偏見のない考え方がは仮想通貨コミュニティーで好意を抱かれていました。

その時に

「私たちにはこの新しい世代の仮想通貨に対する情熱を無視したり軽蔑するのではなく、尊敬して思慮深く、バランスのとれた対応をするべきだ。」

発言し、敬愛の意味を含め「仮想通貨の父」と愛称が広がりました。

今後も仮想通貨市場ではたくさんの問題などが降り掛かってくると思います。その時にしっかり市場を考えてくれる方が会長になってくれると嬉しいですね。

どういう方が、会長に就任するかで規制も大きく変わると思うし、任期終了後、新しい方の就任までは頭の中に入れておいた方が良いNEWSだと思います。

応援宜しくおねがいします~\(^o^)/
仮想通貨ランキング
にほんブログ村も参加してるので応援お願いします。 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村